生徒紹介 

Ryo's Violin Lesson の生徒さんです。(ご本人の了解を得て掲載してます)

11月18日(日)

小学校一年生のYちゃんです。Yちゃんは合奏練習に欠かさず参加しています。

今日は、パッヘルベルのカノンとアブデラザール組曲を練習しました。
カノンは途中から16音符の難しい旋律がありますが、Yちゃんはよく練習して弾けるようになりました。
ユーチューブでカノンの演奏を見て参考にするという研究熱心な生徒さんです。
アブデラザール組曲のエアーは今日が初見でしたが、すぐに弾くことが出来ました。

これからも、合奏、個人レッスンともに飛躍を期待しています。





 9月20日(木)

 今日から、90分コースのレッスンを受けることになったSさんです。Sさんは、高校の教員をされています。

 独学でヴァイオリンを習われていたのですが、本格的に学びたいということで教室に来られました。

 左手を押さえる練習までやったのですが、独学でされてただけあって、音の出し方もしっかりしてますし、弓の持ち方、左手を押さえる手の形もほぼ完璧でしたね。

 私もびっくりしました。この調子でどんどん曲をすすめていってほしいと思います。。

 来年の3月の卒業式での披露に向けて、立派な演奏が出来るようにしっかりやっていきましょう。

 これからも楽しみにしております。




 9月20日(木)

 小学3年生のĒちゃんです。Ēちゃんは、今日から30分コースのレッスンを受けることになりました。

 4分の3サイズのオールドフレンチの楽器を購入したĒちゃんは、この日は立ち方、楽器の構え方、ラとレの音でダウンとアップのボウイング(右手の弓運び)の練習をしました。

 最初だけど、とても上手に弓を運ぶことが出来てきれいな音が出てました。

 アドバイスをすると、右ひじをもっと高く上げるとカッコイイ構え方になり、より安定した音がでますよ。

 クラシックが大好きなだけあって、とても音楽的な才能を感じました。

 曲が弾けると楽しいので、また飛躍を期待しています。

2月20日(火)

幼稚園年長さんのYちゃんです。Yちゃんは、さっそく1時間コースのレッスンを受けることになりました。

Yちゃんは、近くの山陽幼稚園に通っていて、わたしの後輩になります。同じ幼稚園のMちゃんと大の仲良しで、Mちゃんのお母様の紹介でこの教室に来ることになりました。

一回目のレッスンはMちゃんのすぐ後でしたから、2人で楽しそうにはしゃいでいましたね。
弓の持ち方が美しく、姿勢、構え方もしっかりしています。ラやレの線を4分音符、2分音符ですぐにきれいな音を出すことができました。

次のレッスンは、左手を押さえる練習ですね。
理解力があり、のみこみが早く、とても才能があると思いました。

この調子でこれからもヴァイオリンを楽しんでくださいね。期待しています。



 11月22日(水)

 幼稚園年中さんのYくんです。きょうは第一回目のレッスン。体験レッスンの時に話したダウンとアップをよく覚えていて、リズム感よく弾いてくれました。
 お兄ちゃんと妹さんも見ていてなんだか楽しそうですね。

 写真のヴァイオリンは、体験用の楽器です。
 クリスマスのプレゼントは何かな?楽しみだね。

 Yくんは年中さんだけど、とてもしっかりしていて才能を感じましたよ。
 これからもヴァイオリンを楽しんでくださいね。いつか兄弟で習ったらアンサンブルができて素敵だとおもいます。

 10月20日(金)

 小学校2年生のMさんです。今日から60分コースでヴァイオリンを習うことになりました。

 今日は、楽器の構え方、ダウンとアップのボウイング練習をしました。

 ヴァイオリンの正しく良い音は、羊羹のようにまっすぐ中身の充実した音をだすことです。
 
 Mさんは、さっそくリズム感よく弦をしっかり振動させて良い音で弾いてくれました。
 弓の持ち方や楽器の構え方もバッチリきまってますよ。

 お父様が、大変なクラシック音楽の愛好家で、私が今度リサイタルで演奏するルクーのソナタもご存知でした。
 素晴らしい環境に恵まれてます。レッスンで学んだことをしっかりさらって、これからいろいろな曲を弾けるようになってくださいね。



 8月1日(火)

 幼稚園年長さんのMさんです。ヴァイオリンを始めてもうすぐ2年になります。

 今日は篠崎教本第2巻のバッハのメヌエットを合格しました。

 最近ぐんぐん上達しているMさんは、自分から先の曲まで練習してきます。そのため、次に宿題にする予定のマイリード変奏曲もほとんど弾けていました。

 習い始めて最初のころ、Mさんのお母さんは発表会に出ている人たちを見て「わが子が本当にこんなに弾けるようになるのだろうか」と思ったと言います。
 けれど、この前の発表会では「狩人の合唱」をノーミスで見事に弾いて、お客さんを驚嘆させましたね。

 音楽の楽しさを知り、練習するようになったのだと思います。これからも大好きなヴァイオリンを続けてくださいね。


 7月14日(金)

 Nちゃんは小学校2年生です。先月から廿日市教室で習い始めました。
 今日は「レ」の音まで弾きました。

 Nちゃんは音程が正確で、リズムもきっちりときれいな音で演奏してくれます。のみ込みが早く少しアドヴァイスを出しただけで、すぐに理解してこなします。

 今は、1/8のヴァイオリンですが、さすがに小さくなりましたね。サイズアップをするとよいでしょう。
 
 塾に通って、勉強も忙しいと思いますが、発表会や合奏練習などで教室のみんなともお友達になってください。
 この調子でコツコツと練習を重ねて、いろいろな曲が弾けるようになりましょう。




 6月11日(日)

 Hさんは会社員です。ヴァイオリンを習って5年になります。前の発表会ではエルガーの「愛の挨拶」を演奏しました。

 今日は合奏練習の前にお店で写真を撮らせてもらいました。

 いつも渋い表情で演奏されるHさんですが、ご覧のように笑うとかわいいのです。

 新作イタリーのヴァイオリンを購入されて、繊細でより澄んだ音色になりました。

 今は、ヘンデルの「LARGO」やサンサーンスの「白鳥」などの名曲を練習されてます。

 Hさんの大好きなヴァイオリニストは、前橋汀子さん。前橋さんのコンサートには東京や大阪でも必ず足を運びます。

 9月にはさくらぴあで前橋汀子さんのコンサートがあります。プログラムをみるとなんと一曲目から「愛の挨拶」を演奏されることになってます。楽しみですね。


 4月16日(日)
 
 小学校3年生のY君です。

 ヴァイオリンをはじめて3年になります。今日は、シューベルトの「軍隊行進曲」を練習しました。

 Yくんはよく野球のユニフォーム姿でレッスンにきます。ヴァイオリンのレッスンの後、少年野球の練習に行くのです。

 レギュラーをとり、この前はホームランを打ったと話してくれたYくん。ヴァイオリンと野球の二刀流ですね。

 今年はカープも絶好調。これからもヴァイオリンと野球、両方頑張ってください。


 4月13日(木)

 Rくんは小学4年生です。昨年の11月から習いに来てます。今日は「ロング・ロング・アゴー」を練習しました。

 Rくんは音感が優れていて、ちょうちょをきれいに弾いたかと思ったら音を変えて弾くことができます。

 ふつう調を変えて弾くときは考えながら出ないとできませんが、Rくんは難なくすらすらと弾きます。

 R君の将来の夢は、ヴァイオリニスト!
 目標の曲は、「情熱大陸」です。



 3月25日(土)

 4月から中学生になるMさんです。卒業、中学校合格おめでとうございます。

 中学受験が近づくと、塾での勉強が忙しくなり習い事をお休みされる生徒さんが多いのですが、Mさんは受験シーズンもずっと週一回のレッスンに通ってこられました。そして、2月には発表会でクライスラーの難曲を見事に演奏しました。

 Mさんの持ち味は、堂々とした美しく豊かな音色です。

 今日のレッスンでは、ヴィヴァルディのコンチェルトを立派に仕上げました。篠崎教本第4巻もあと少しです。次のエチュードはクロイツェルですね。

 クロイツェルに入るとヴァイオリンの技術はほぼすべて習得することになります。これから有名なコンチェルトやソナタに挑戦してください。

 中学生になってもずっとヴァイオリンを楽しんでほしいと思います。

 11月5日(土)
 
 小学1年生のSちゃんです。今日からレッスンに来てます。

 楽器をしっかりと構えてラやレの音でボウイング練習をしました。ピアノも頑張られているとのことで、理解がよく良い音がすぐに出ました。
 
 今日は「シ」の音まで習いました。これから一音ずつ習得していけばすぐに曲が弾けるようになりますよ。 

 お母様も、吹奏楽部でトロンボーンを吹かれたこともあり、とても恵まれた環境ですね。
 飛躍を期待してますし、これからもずっとヴァイオリンを楽しんでくださいね。



 10月11日(火)

 年中さんのМちゃんです。

 ヴァイオリンを始めてそろそろ1年が経ちますが、随分きれいな音と正確な音程で演奏出来るようになりました。

 今日は、高いĒ線の音階と「かっこう」を練習しました。

 いつもの宿題の曲を合格してよく練習していると思います。

 まだ5歳ですが、好きな食べ物のお話をしたら、なんと「ウニのパスタ、ガーリックパンが大好き。ケーキは食べない。」というМちゃん。

 いやー、大人の味覚ですね。(笑)

 そのМちゃんは、2月の発表会はウェーバー作曲「狩人の合唱を弾くことになりました。また、♯(半音高くなる)の取り方をマスターして練習していきましょう。

 発表会とこれからの飛躍を楽しみにしています。



 8月21日(日)

 小学6年生のTさんです。

 1年生からずっと見てきましたが、立派なお姉さんに成長されましたね。

 27日にピアノの発表会があり、そこでスペシャルにヴァイオリンでブラームスの「ハンガリー舞曲第5番」を演奏します。

 今日は、発表会に向けて見事に仕上げることが出来ましたね。あとは、立ち方と姿勢をもっと気を付けたらいいでしょう。

 受験生で勉強が忙しいですが、発表会ではヴァイオリンとピアノを両方演奏する頑張り屋さんのTさん。

 これからもヴァイオリンとともに成長していくことを楽しみにしております。